Uber Eats配達パートナーのブログ

インターネットビジネスの本業とUber Eatsの配達パートナーの副業をしている韓信(かんしん)のブログです。

【Uber Eats】西東京・埼玉・名古屋・大阪エリアで拡大

2019年11月1日(金)午前9時より以下の地域でUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスエリアが拡大されました。

拡大したエリア

  • 東京都:西東京エリア(国分寺市・国立市・立川市・小平市・東村山市・日野市・東久留米市の一部地域)
  • 埼玉県:草加市・新座市・和光市・朝霞市・志木市の一部地域
  • 愛知県:名古屋市(瑞穂区・中川区・北区・中村区)の一部地域
  • 大阪府:東大阪市・八尾市・豊中市・吹田市の一部地域

追加されたエリア

f:id:endhcyiwi2os:20191106053153j:plain

関東エリア

f:id:endhcyiwi2os:20191106053219j:plain

名古屋エリア

f:id:endhcyiwi2os:20191106053238j:plain

大阪エリア

画像参照:https://www.ubereats.com/blog/ja-JP/service-area-expansion-announcement/

これらの地域でUber Eatsのサービスエリアが拡大されたということは、当然、配達バートナーの仕事ができるエリアも拡大されたということになります。

 

今までエリア外だった人も、今回のエリア拡大で仕事ができるようになりますので、ぜひ配達パートナーに登録して仕事をしてみて下さい。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録はこちらから。

配達用バイクのアドレス110のオイル交換

f:id:endhcyiwi2os:20191103064627j:plain

今日は、土曜日という事で、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をお休みをしました。

 

その代わりに、配達に使っている大事な愛車であるスズキのアドレス110のオイル交換をしてきました。

 

Uber Eatsの配達パートナーの仕事をする上での大切な原付バイクですのでしっかりとメンテナンスはしておかないとね。

 

原付バイクのオイル交換代金というのは、自転車で配達をしている人には、必要のないコストになりますが、バイクで配達している人にとっては必要経費の一部になります。

 

かかった代金は1,900円でした。

 

オイル交換と簡単なメンテナンス込みでの値段なので、思ったより安かったという感覚です。

 

一般的な相場は知りませんけど、どうなんですかね?

 

普通はもう少し安いよというような意見などがあれば、コメントいただけると嬉しいです。

 

バイクで配達をする場合、オイル交換などのメンテナンス代とは別に毎日のガソリン代が必要になってきます。

 

ガソリン代は1日に約200円くらいが平均です。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の仕事をするのに、自転車でするのが良いのかバイクでするのが良いのかという議論がありますが、バイクの場合こういうコストが必要になるということも考えて自分で決めるようにしましょう。

 

私の考えとしては、いろんなコストがかかるにしても、それほど高額にならないので、バイクがおすすめです。

 

バイクの最大のメリットは、疲れにくいということです。

 

自転車の場合は、よほど自転車に乗り慣れていて体力のある人でないと本当に疲れます。

 

バイクの場合は、1日の稼働時間を長くする事ができるし、休みも少なくする事ができ、結果的に自転車よりも稼ぎが大きくなります。

 

また、ロングピックやロングドロップの配達は、バイクの人に依頼される事が多いですので、トータルで考えると仕事の依頼が来る件数はバイクの方が多いと思います。

 

ロングドロップの場合、距離を稼いで1件あたりの配達単価を上げることもできますしね。

 

世間は3連休ですが、私はあまり休む予定はありません。

 

3連休は、Uber Eatsの仕事はせずに、本業のインターネットビジネスにしっかりと取り組む予定です。

 

ちなみに、今日は、会社のホームページをリニューアルしていました。

 

更新しやすいように、WordPressで作り直し、動画を使ってみました。

 

使ったテーマはLightningという無料のテーマです。

 

ただ、動画を埋め込むのに有料のプラグインが必要でしたので、4,000円ちょっとくらいお金がかかりましたけどね。

10月の報酬は91,046円

f:id:endhcyiwi2os:20191101164743j:plain

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事を始めたのが10月2日なので、約1ヶ月間くらい仕事をしたことになります。

 

最初の方は、頑張って仕事をしていたんですけど、途中から飽きてきたのもあって、ペースダウン。

 

最終的に、10月の1ヶ月間の売上の合計は91,046円でした(報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。)

 

仕事を始めて最初の1ヶ月で、副業でこれだけ稼げたらかなり良い方だと思います。

 

そんなに無理をせずに、気楽に自分のペースで働いていてこれだけの報酬を得られるのですから、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事は副業に本当におすすめです。

 

今月は、もう少し頑張って10万円を超えられるといいなと思っています。

 

私のように本業(自営業、インターネットビジネス)の空き時間(1日5〜6時間くらい)に、雨の日も稼働して本気でやれば、月に20万円弱くらいは稼げそうな気がします。

 

調子が悪くて6件で2,238円の売上

今日も朝から昼過ぎにかけて少しだけUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの副業をしました。

 

今日は、金曜日でブーストがほとんど入ってなくて、日またぎのクエストのみでした。

 

日またぎのクエストは、3日以内に40回で4,000円、60回で8,500円だったので、最初から諦めていました。

 

あまりクエストは意識せずにゆっくりと自分のペースで仕事をしようというスタンスで、朝から昼過ぎのだけの稼働を続けています。

 

朝の9時からオンラインにするもなかなか鳴らず、30分後くらいにようやく1件の配達ができました。

 

そこからうまく連続で数珠って合計で6件をこなす事ができました。

 

某大手チェーン店の牛丼屋が配送料無料のキャンペーンをやっていたようで、そこからの注文が多かったです。

 

ただ、ブーストのかかっていないエリアばかり走っていたこともあって、売上はかなり悪かったです。

 

結果的に6件の配達で売上は2,238円(報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。)

 

オンライン時間は2時間53分で、時給換算にすると1,000円割れ

 

f:id:endhcyiwi2os:20191101163121j:plain

 

もしかしたら、実働時間でも1,000円以下だったかもしれません。

 

なぜか分からないけど、ウロウロしてた割には、売り上げが低かったという感じです。

 

まぁ、こんな日もあるでしょう。

 

バイクの場合は、ブーストがかかっているエリアでのロングドロップの方が効率よく稼げるかもしれませんね。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録はこちらから。

6件で3,158円の売上

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕事をしばらく休んでたんですけど、久しぶりに朝から昼過ぎにかけて少しだけ稼働しました。

 

朝の9時半くらいにオンラインにして待機してると、1件だけ鳴ったけど10分以上のロングピックなので拒否させてもらいました。

 

その拒否で干されたのか知らないけど、そこから1時間くらい全く鳴らず。

 

ようやく1件鳴って、近場で配達を終えるとすぐに2件目が鳴りました。

 

そこからまた鳴らなかったので、一度帰って自宅で昼飯を食べました。

 

12時過ぎくらいから、またオンラインにしてるとしばらく鳴らなかったけど、ようやく鳴って、そこから4件連続でこなす事ができました。

 

子供の体調が悪くて、留守番をしなければならなかったので、13時頃に業務終了して自宅に帰りました。

 

最後のドロップが自宅から遠かったので、少し時間の損失がありましたが、ブーストが入っていたので、オンライン換算で時給1,000円を超える事ができました。

 

実働時間で換算するともっと良かったので、軽めの稼働にしては結果的にそれほど悪くなかったかなと思います。

 

やっぱりブーストが付くとロングドロップでかなり差が出ますね。

 

という事で、本日の売上は3,158円(報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。)

 

オンライン時間:3時間2分

送迎の売上:2,684円

ブースト:474円

合計:3,158円

 

f:id:endhcyiwi2os:20191031140819j:plain

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録はこちらから。

 

午前中だけの稼働で3件1,052円の報酬

先週は、雨が降っていて気持ちが乗らなかったのと、本業の仕事をしていたこともあって、ほとんど稼働しませんでした。

 

今週は頑張ろうと思ってたんですけど、風邪を引いてしまいました。

 

しかも、午後から親知らずの抜歯をする予定が入っているので、控えめの稼働にしました。

 

午前中にオンラインにして、自宅で勉強して待機しながら鳴るのを待っていました。

 

2件くらいロングピックなので拒否させていただき、近くの3件だけを配達して終わりにしました。

 

3件目のドロップ場所が自宅から原付バイクで30秒くらいの場所だったので、そこでオフラインにして終わりにしました。

 

ということで、今日の報酬は1,052円。オンライン時間は1時間42分。(報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。)

 

さすがに平日の9時から11時でしたので、鳴りが悪かったですね。

 

f:id:endhcyiwi2os:20191028114139j:plain

まだ完全に風邪が治らず熱があったのと、午後から抜歯の予定があったので、体力温存という目的もあって、久しぶりのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕事は、超軽めにしておきました。

 

体調次第ですが、明日からまた頑張ろうと思います。

 

こういう感じで、自分の都合に合わせて完全に自由に仕事ができるのがUber Eats配達パートナーの仕事の良いところですよね。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録はこちらから。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの副業のメリットは自由であること

Uber Eats配達パートナーの仕事はとにかく自由

Uber Eats配達パートナーの仕事はとにかく自由

世の中にはたくさんの仕事がありますが、副業としてするにしても、専業としてするにしても、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事は本当におすすめです。

 

Uber Eatsの配達パートナーの仕事の最大のメリットは何と言っても「自由」である事です。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事にはシフトがありません。

 

いつ仕事をするか、いつ仕事をやめるか、どれくらい働くのかなど、働き方の全てが自由です。

 

私は、双極性障害という精神疾患を患っており、また重い偏頭痛を持っています。

 

気分の波が激しく、落ち着いている時は普通に生活できるのですが、そうでない時(特にうつ状態)は、まともに生活(仕事)ができません。

 

最近は、精神が落ち着いていたのですが、昨日は久しぶりに気分が落ち込んで、一日中寝込んでいました。

 

f:id:endhcyiwi2os:20191025071342j:plain

 

そんな時でも、Uber Eatsの配達パートナーの仕事であれば、誰にも気兼ねする事なく自由に休むことができます

 

普通の仕事やアルバイトなら、そんな簡単に休むことはできませんよね。

 

でも、Uber Eatsの配達パートナーの仕事なら、アプリを立ち上げてオンラインにしなければいいだけ。

 

アプリを立ち上げてボタンをタップしてオンラインにすれば、仕事を始めることができるし、オフラインにすれば仕事が終わりです。

 

こんな自由な仕事って他にまずありません。

 

片頭痛というのは、いくら体調管理をしていたとしても、突然発作のように痛みが出てきます。

 

私は重い片頭痛を持っているので、頭が痛くなり始めると、起きている事ができなくなるほど強い痛みに襲われます。

 

しかも、それが2〜3日続きます。長い時には1週間くらい痛みが治らない時もあります。

 

偏頭痛になると、仕事をすることができなくなります。

 

無理に動くと吐き気がして、悪化します。

 

f:id:endhcyiwi2os:20191025071408j:plain

 

偏頭痛の発作は突然始まるのですが、普通の仕事であれば、みんなに迷惑がかかるので簡単に休むことはできません。

 

でも、Uber Eatsの配達パートナーの仕事なら、アプリを立ち上げてオンラインにしなければいいだけ。

 

頭痛が治るまで、ゆっくり寝ていることができます。

 

私は子供の時から重い偏頭痛に悩まされていたので、子供ながらに普通の仕事はできないなと自分で感じていました。

 

何らかの形で、自分の力でお金を稼いで生活できるようにならないといけないと心に決めていました。

 

そういう経緯もあって、アフィリエイトやグーグルアドセンス と出会った時には、これが自分の天職だと思って、すぐに飛びつきました。

 

アフィリエイトやグーグルアドセンスのビジネスも自由です。

 

自分のペースで仕事をすることができます。

 

私のように双極性障害(気分障害)などの精神疾患を患っている人、偏頭痛などの持病があって体が弱い人には、自由に自分のペースでできる仕事というのが最高の仕事(職業)なのです。

 

アフィリエイトやグーグルアドセンスの仕事は、簡単ではないので、誰にでもできる仕事ではありませんが、Uber Eatsの配達パートナーの仕事であれば、比較的簡単に誰にでもできる仕事ですので、本当におすすめです。

 

Uber Eatsの配達パートナーの仕事は、誰でも簡単にすぐに始めることができますし、報酬も週払いで振り込まれて来るので、すぐにお金を稼ぐことができます。

 

自由な仕事や副業を探している人には、本気でおすすめできる仕事なので、少しでも興味を持ったなら、一度やってみることをおすすめします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録はこちらから。